주요 기사 바로가기

フィッチ社「韓国、経済成長率鈍化も資産・金融は堅実」

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.20 15:39
0
国際格付け会社フィッチは20日、韓国の経済成長率は鈍化しているが、資産や金融構造が悪化する兆しは見られないと診断した。

フィッチはこの日発表した韓国銀行圏の分析報告書で「輸出不振の中、韓国の実質的な国内総生産(GDP)成長率が2018年の2.7%から今年2.0%水準に鈍化するものと予想されるが、現段階では資産の質(asset quality)が悪化する兆しは見られない」と述べた。

続けて「私たちの基本的なシナリオでは、企業と中小企業部門に特に有害な影響を与えるおそれのある貿易戦争の激化や中国経済のハードランディングは予想していない」と説明した。

また「韓国銀行券の延滞率は、8月末の0.5%水準で継続的に維持されており、貸付金利の引き下げと脆弱層の支援のための政府の対策が強化されている点などを考慮すると、今後も継続して堅実だと期待できる」と予測した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP