주요 기사 바로가기

女優イ・ヨンエ、新作映画で「子供をなくした母役、母として辛かった」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.11.20 11:18
0
映画『私を探して』のイ・ヨンエが子供をなくした母を演じながら体験した気持ちを語った。

イ・ヨンエは19日午後、ソウル広津区(クァンジング)ロッテシネマ建大入口(コンデイプク)で行われた『私を探して』のマスコミ配給試写会および記者懇談会で「(母性愛の演技に)あえて違いを見せようとは思わなかった。ジャンルや色、メッセージが違う。役割の中に集中して演じた」と話した。

「この映画は母性愛だけを語るわけではない。母性愛だけでなく、色々な話題が多い。母性愛だけに大きく注目したわけではない」と話したイ・ヨンエは「母になってから痛く、悲しくて現場で辛かった。そのため、むしろ先行しないように努力した」と明らかにした。

『私を探して』は6年前に行方不明になった息子を見たという連絡を受けたチョンヨン(イ・ヨンエ)が見慣れないところ、見知らなない人々の中で子供を探しに出ることで始まる話を描いたスリラー映画だ。第44回トロント国際映画祭のディスカバリーセクションに招かれたことがある。イ・ヨンエ、俳優ユ・ジェミョン、俳優パク・へジュン、俳優イ・ウォングンが出演する。新鋭のキム・スンウ監督が脚本を書いてメガホンを握った。今月27日公開予定。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優イ・ヨンエ、新作映画で「子供をなくした母役、母として辛かった」

    2019.11.20 11:18
    뉴스 메뉴 보기
    女優イ・ヨンエ
    TOP