주요 기사 바로가기

Kビューティーブランド「ドクタージャルト」、2兆ウォンでエスティ・ローダーに買収

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.19 09:55
0
世界的なコスメブランド「ドクタージャルト(DrJart+)」とメンズコスメブランド「DTRT」の親会社「ハブ&ビー(Have & Be、代表イ・ジヌク)」が化粧品大手「エスティ・ローダー・カンパニーズ(以下、エスティ・ローダー)」に買収される。

ニュースサービス企業「ビジネスワイヤー」によると、11月18日午前6時(現地時間)、エスティ・ローダーがハブ&ビーの持ち分全量を買収する契約に署名した。ハブ&ビーの全体の企業価値は17億ドル(約1900憶円)だ。今回の買収に先立ち、2015年エスティ・ローダーはハブ&ビーの持ち分の33.3%を買収して2大株主になったことがある。今回、残りの3分の2の持ち分を約11億ドルで買い取った。すべての買収の手続きは12月に終了する。

2004年に設立されたハブ&ビーは化粧品専門企業だ。2005年ダーマコスメティック、ドクタージャルトを発売した。ドクタージャルトはBBクリームでブランドを知らせ、セラマイディンクリームとシカペアクリームなどヒット作を相次ぎ発売して業界で注目されてきた。グローバル進出の成績も目を見張るものだ。全世界37地域に進出し、2015年863億ウォン(約5憶8000万円)の売り上げで2018年4898億ウォンまで成長した。業界によると、2019年ドクタージャルトは約5800億ウォン程度の売り上げを上げるものと予想している。

今回の買収は世界的な化粧品大手エスティ・ローダーがアジアビューティーブランドを買収した初めての事例なのでさらに注目される。ドクタージャルトはビューティー業界の不況にも毎年高い成長率を見せてきた。ファッションビジネスメディア「WWD」が選定する「世界100大ビューティー企業」に3年連続で選ばれた。エスティ・ローダーはドクタージャルトが特に米国とアジアのミレニアル世代の関心を集める若いブランドという点、急激に革新して市場に対応しているという点を高く評価したと分析される。

ハブ&ビーのイ・ジヌク代表は設立者兼クリエイティブディレクターの役割を果たす予定だ。イ代表は「エスティ・ローダー・カンパニーズは当社ブランドの理想的なパートナー」として「当社のブランドを全世界的に革新して成長させる過程でパートナーシップを続けることができて期待される」と話した。

一方、グローバルコスメブランドによるKビューティーブランドへの投資および買収は今回が初めてでない。2018年には「ロレアルグループ」が韓国の「スタイルナンダ(STYLENANDA)」の持ち分100%を約6000億ウォンで買収した。2017年には生活用品専門企業「ユニリーバ(Unilever)」が化粧品ブランド「AHC」を運営する「カーバーコリア(CARVERKOREA)」を約3兆629億ウォンで買収したことがある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    Kビューティーブランド「ドクタージャルト」、2兆ウォンでエスティ・ローダーに買収

    2019.11.19 09:55
    뉴스 메뉴 보기
    Kビューティーブランド「ドクタージャルト」が世界的な化粧品大手「エスティ・ローダー・カンパニーズ」に買収される。企業価値は約2兆ウォンだ。[写真 ドクタージャルト]
    TOP