주요 기사 바로가기

BLACKPINK、米タイム誌が選んだ「TIME 100 NEXT 2019」選定

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.11.14 14:48
0
グループBLACKPINK(ブラックピンク)が米国タイム誌が選んだ「TIME 100 NEXT 2019」に選ばれた。

タイム誌は現地時間で13日、ホームページの記事を通じて「BLACKPINKは米国でまだライジングスターであるかもしれないが、ユーチューブではすでに最高に君臨している。彼女らのユーチューブ3100万人の登録者数は世界のどのグループより多い」と説明した。

引き続き「BLACKPINKは今年コチェラ舞台で公演した最初のK-POPガールズグループになった。言葉の壁を跳び越えてグローバル舞台を切り開く新しい時代を予告した。BLACKPINKの成功は『DDU-DU DDU-DU』のミュージックビデオの再生回数10億回達成を助けたBLINK(ファンクラブ)のおかげだ」と説明した。

「TIME 100 NEXT」は今年初めて発表された。編集長は「ビジネス、エンターテインメント、スポーツ、政治、科学、健康など多様な分野の未来を担うべき100人(チーム)のスターに光を当てるフラッグシップで『TIME 100』のフランチャイズ」と説明した。今年の「TIME 100」には防弾少年団が選ばれて話題になったことがある。

「TIME 100 NEXT」にはカミラ・カベロ(Camila Cabello)、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、エズラ・ミラー(Ezra Miller)などが選ばれた。このリストで最年少は14歳のフィギュア選手、アリサ・リウだった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BLACKPINK、米タイム誌が選んだ「TIME 100 NEXT 2019」選定

    2019.11.14 14:48
    뉴스 메뉴 보기
    BLACKPINK
    TOP