주요 기사 바로가기

韓国検察、チョ・グク前法務長官を召喚…捜査開始79日ぶり

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.14 10:30
0
子供の入試不正と妻の借名株式投資などに関与した疑惑が持たれているチョ・グク前法務部長官が検察に出席した。

検察は14日、チョ前長官を召喚して午前9時35分から弁護人の立会いの下に取り調べを始めた。

チョ前長官の検察出席は8月27日、検察が捜査を本格化して79日、長官辞退した日から1カ月ぶりだ。

ソウル中央地検反腐敗捜査第2部(コ・ヒョンゴン部長検事)はこの日午前、チョ前長官を呼んで各種疑惑をめぐる事実関係を問い詰めている。チョ前長官は11日、2回目に起訴された妻の東洋(トンヤン)大学のチョン・ギョンシム教授の15犯罪疑惑の中で相当部分にかかわった情況がある。

検察はチョ前長官を相手にチョン教授が2次電池会社WFMの株式を借名で買いとった事実を知っていたかを集中的に追及するものとみられる。

チョ前長官の娘の釜山(プサン)大学医学専門大学院の奨学金をめぐる疑惑も中心的な調査対象だ。

検察は娘と息子がソウル大学法科大学公益人権法センターからインターン証明書を虚偽で発行してもらう過程に関与したのか、弟のチョ氏の熊東(ウンドン)学園採用不正と偽装訴訟など疑いに加担したのかも追及する方針だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国検察、チョ・グク前法務長官を召喚…捜査開始79日ぶり

    2019.11.14 10:30
    뉴스 메뉴 보기
    チョ・グク前法務長官
    TOP