주요 기사 바로가기

英国の旅行代理店、来年3月に北朝鮮「飲み屋ツアー」商品販売へ

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.13 15:22
0
英国の旅行代理店が来年3月17日の聖パトリックの祝日を前後して北朝鮮の飲み屋を探訪する旅行商品を発売した。中国・丹東駅を出発し5泊6日の日程だが、中国行きの往復航空券を除く旅行費用のみで1295ポンド(約18万円)だ。

英国外務省は北朝鮮旅行の自制を勧告しているが、ケンブリッジシャーにある「スマイリング・グレープ・アドベンチャー・ツアー」という旅行会社が来年3月に平壌(ピョンヤン)で飲み屋ツアー商品を発売したと英紙テレグラフが伝えた。聖パトリックの祝日はアイルランドの守護聖人がこの世を去った日の3月17日にアイルランドをはじめ、アイルランドからの移住者が多い国で聖パトリックを称えるために様々なイベントを開く。

旅行会社がホームページに公開した内容によると、3月15日に中国・丹東駅に集合し、北朝鮮入国ビザと列車の切符を受け取ることで日程が始まる。観光客は3月17日に平壌で飲み屋5件とボーリング場、外交官クラブなどを訪問する予定だ。デパートにも行き、ランチはフライドチキン屋で食べることになっている。

旅行代理店のマット・エリス代表はテレグラフに「実際に北朝鮮の現地人に会える飲み屋にお客様を連れて行くのは住民の生活や他文化への洞察力を得ることができる良い方法になるだろう」とし「酒は少し壁を低くしてくれるから役立つ」と述べた。

この旅行には外国人ガイド2名が同行する。旅行代理店は出発前に観光客に安全のための注意事項を伝えると説明した。北朝鮮に関する全般的な説明と共に北朝鮮住民の信念や習慣に反さないことが重要だということを旅行会社側は観光客を募集するホームページでも強調している。エリス代表は「北朝鮮の指導者の銅像前で敬意を表することを求められたら従わなければならない」と観光客に案内すると伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    英国の旅行代理店、来年3月に北朝鮮「飲み屋ツアー」商品販売へ

    2019.11.13 15:22
    뉴스 메뉴 보기
    英国の旅行代理店が発売北朝鮮の飲み屋ツアーは中国行き往復航空券を除く費用が約18万円だ。[旅行代理店ホームページ キャプチャー]
    TOP