주요 기사 바로가기

ソウルでアジア最大の炭素繊維複合素材展示会…「日本輸出規制に協力拡大」

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.13 10:36
0
アジア最大の炭素繊維複合素材展示会が13日、ソウルで開幕した。

韓国産業通商資源部は、13~15日に世界16カ国から企業129社が参加する「JECアジア2019国際複合素材展示会」がソウル江南区(カンナムグ)COEXで行われると発表した。

JECはフランス炭素繊維複合素材企業で、毎年3月「JECワールド」(フランス)と11月「JECアジア」を主催している。JECアジアは2017年よりシンガポールから韓国に開催地が変更されて開催されている。

今年は自動車と航空分野を中心に炭素複合材が展示される。フランス、イタリア、スイス、米国など海外の主な炭素複合素材企業が、電気自動車、水素車、航空宇宙関連の炭素複合素材を出品する。

産業部関係者は「軽くて丈夫な炭素複合素材は自動車や航空産業の次世代材料として重要性が大きくなっている」とし「日本の輸出規制に対応するために、欧州などグローバル企業との協力を拡大して国内業界が先制して競争力を確保することができるように炭素産業に対する支援を拡大していく」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP