주요 기사 바로가기

韓国統一部長官訪米…「韓半島の非核化に向けた韓米間意見交換の機会」

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.13 07:13
0
金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官が今月17~23日、就任後初めて米国を訪問する。

統一部は12日「金長官は今月17~23日、韓半島(朝鮮半島)国際平和フォーラム(KGFP)の出席のためにワシントンDC、ロサンゼルス(LA)を訪問する」として「今回のフォーラムでは基調演説と質疑応答などを行う予定」と明らかにした。

また、今回のフォーラムの出席を契機に米国連邦政府および議会の要人との会談を通じて韓半島の非核化、平和定着案および南北関係の主な懸案を議論する。ワシントンDCのヘンリー・スティムソンセンターおよびLA南カリフォルニア大学(USC)韓国学研究所を訪問して韓半島問題の専門家らと北朝鮮の非核化牽引および韓半島における平和体制の構築案について意見を交換し、21日にはUSCで「韓半島の平和・経済」をテーマに公開特講も行う予定だと統一部は伝えた。

金長官は現在、国務部高官級当局者、ホワイトハウス国家安保会議(NSC)の要人との会談も推進していることが分かった。

統一部は「金長官の今回の米国訪問は就任後初めての対外活動で、韓半島の非核化と恒久的な平和定着、南北関係と米朝関係の好循環構図の定着のための韓米間意見交換の機会になるものと期待している」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国統一部長官訪米…「韓半島の非核化に向けた韓米間意見交換の機会」

    2019.11.13 07:13
    뉴스 메뉴 보기
    金錬鉄韓国統一部長官
    TOP