주요 기사 바로가기

韓経:韓国11月の輸出21%減…12カ月連続の「マイナス」予告

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.12 09:40
0
11月の輸出がまた急減傾向から始まった。昨年12月の1.7%減から続いた「輸出マイナス」の流れが12カ月連続するだろうとの観測が出ている。

関税庁が11日に明らかにしたところによると、今月1~10日の輸出は118億8200万ドルで、前年同期比20.8%減った。操業日数が昨年より1日少なかった点を考慮すると9.5%水準の減少幅だ。

輸出の20%前後を占める半導体の不振が続いたのが最も大きな原因に挙げられる。半導体輸出は前年同期より33.3%減少した。このほか船舶が64.4%減、石油製品が27.1%減、無線通信機器が5.6%減など減少幅が大きかった。国別では2大輸出先である中国向けが17.1%減、米国向けが18.4%減とともに大幅に減った。

同じ期間に輸入は123億3700万ドルで21.5%減少した。原油が25.8%減、ガスが17.1%減、機械類が8.0%減など大きく減った。貿易収支は4億5500万ドルの赤字だった。産業通商資源部関係者は「来年1-3月期には輸出が増加傾向に転じるだろう」と期待した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP