주요 기사 바로가기

民主党「文在寅政権の2年半、国らしい国のための大切な時間」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.10 10:00
0
与党「共に民主党」は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の任期折り返し点を迎えた9日、「文在寅政権成功と大韓民国の未来を開くことに最善を尽くしたい」と明らかにした。

民主党の洪翼杓(ホン・イクピョ)首席報道官はこの日午前、書面会見を通じ「『これが国か』という国民の叫びにより不正な権力を退場させて誕生した文在寅政権が折り返し点を迎えた。『国らしい国、正義の大韓民国』を作るために最善を尽くしてきた大切な時間だった」と評した。

洪報道官は「文在寅大統領と政府は国民とともに韓半島(朝鮮半島)平和の道を作り、第4次産業革命時代にふさわしい革新と工程で経済体質を改善し、検察改革など公正で正義のある社会を作るために全力投球してきた。わずか数年前には想像できなかった変化は国民の支持と声援がなければ不可能だった」と話した。

その上で「民主党は今後も政府とともに国民の思いを奉り、だれもが良く暮らし、公正な大韓民国を作ることにあらゆる努力を尽くすだろう。正義、平和、民生がこれ以上特別でない日常的で当たり前の大韓民国を作ることに集中するだろう。再び後戻りしない『完全に新しい大韓民国』を国民とともに作っていくだろう」と強調した。

続けて「文在寅政権は国民の参与で作られた国民の政府。民主党はさらに謙虚な姿勢で国民の思いに耳を傾け、国民の手に届く具体的な成果で文在寅政権の成功と大韓民国の未来を開くだろう」と話した。

これに先立ちこの日自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表は文大統領の任期折り返し点をめぐり「総体的弊政」とし民主党とは相反する評価を出した。

黄代表は政府に向け「経済破綻、民生破綻、安保破綻の2年半だった」と指摘し、「保守統合を成功させ総選挙で勝利する」と明らかにした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP