주요 기사 바로가기

<サッカー>孫興民が2得点…韓国人の欧州最多ゴール新記録

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.07 11:00
0
孫興民(ソン・フンミン、27、トッテナム)が心理的委縮を克服し、伝説の車範根(チャ・ボムグン)を越えた。

6日(現地時間)、 ライコ・ミティッチ・スタジアムで行われた2019-20シーズン欧州サッカー連盟UEFA)チャンピオンズリーグB組第4ラウンドのツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)戦で2得点し、欧州舞台122号、123号ゴールをマークした。従来の韓国人の欧州舞台最多ゴール記録は車範根(チャ・ボムグン)の121得点だった。

孫興民はこの日の試合の後半12分、アリのパスを受け、強いシュートでチームの2得点目を決めた。後半16分にもローズのパスから得点した。孫興民らの活躍でトッテナムはズヴェズダにを4-0で勝利した。

孫興民はこの日、新記録を作ったが、ゴール後のパフォーマンスは自制した。4日のエバートン戦で自分のタックルで負傷したアンドレ・ゴメスに対する思いからだ。孫興民は喜ぶ同僚を自制させて両手を合わせた。普段のように喜びながらパフォーマンスをする姿は見せず、ファンに向けて手でハートの形をつくる程度で終えた。

孫興民は4日、エバートンとイングランドプレミアリーグ第11節でゴメスに大けがを負わせ、心理的に委縮していた。孫興民は自責の涙を見せて競技場で退場し、心理治療が必要だという声が出ていた。

しかし孫興民はこの日の試合で回復した姿を見せた。ゴメスも5日に病院で手術を受け、翌日に退院したという。エバートン球団の公式発表によると、ゴメスの手術は成功し、回復が期待される状態と伝えた。

ゴメスはツイッターに映像メッセージを載せ、「手術はうまく終わり、家で家族と一緒にいる」とし「応援メッセージと元気を与えてくれるすべてのファンに感謝している」と伝えた。

ゴメスは退院した翌日、エバートン球団の練習場所フィンチファームに姿を現したという。エバートンのマルコ・シウバ監督は球団公式ホームページで「彼は昨日、フィンチファームで我々と一緒にいた」とし「彼は過去にもけがを乗り越えてまた挑戦した。今回もそうなるだろう」とコメントした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP