주요 기사 바로가기

韓国議員71人、終戦宣言を促す国決議案を発議

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.05 13:52
0
韓国・米国・中国・北朝鮮が終戦宣言を実行して恒久的な韓半島(朝鮮半島)の平和体制の構築に向けた共同意志を表明することを促す韓国の国会決議案が5日、発議された。

共に民主党のキム・ギョンヒョプ議員が代表発議した「韓半島終戦宣言要求決議案」は当事国である韓国・米国・中国・北朝鮮が終戦宣言を早急に実行すると同時に法的拘束力を持つ「平和協定」締結の議論を始めるよう促した。

また「平和協定」のために米朝が非核化交渉で成果をあげることと非核化と南北関係の発展のために南北政府がすべての努力を注ぐことを求めた。発議には共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表を含む与党議員65人と野党議員6人など71人が参加した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP