주요 기사 바로가기

Monsta X所属事務所、「悪質な書き込みの作成者に法的対応…告訴状提出」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.11.04 13:19
0
Monsta Xの所属事務所、スターシップエンターテインメントがグループMonsta Xを守るために悪質な書き込みを作成した人を対象に法的対応を始めた。スターシップエンターテインメントはメンバーのウォノが脱退し、ショヌまで悪質なデマに巻き込まれると4日公式立場を出して悪質な書き込みの作成者に対する法的対応を行うと明らかにした。

スターシップエンターテインメントは「当社は所属アーティストに関連した虚偽事実の流布、悪意の誹謗、セクハラ、名誉毀損の掲示物に対して法的対応を予告したことがある。その後、ファンのみなさんの積極的な情報提供と当社のモニタリングを通じてオンラインおよびSNS上で流布されている虚偽事実、セクハラ、侮辱および名誉毀損掲示物を収集して法務法人『アイエル』、法務法人『世宗(セジョン)』と委任契約を締結、7月4日、彼らの中の一部の悪質な書き込みの作成者に対する告訴状をソウル江南(カンナム)警察署に提出した」とし、「捜査機関の捜査を通じて悪意的な掲示物を作成した被疑者が特定され、その中で一部が現在起訴意見で検察に書類送検された。確認されたすべての被疑者は合法的な手続きに従って処罰を受けるものと見られ、刑事的な処罰以外にも民事的な法的対応もさらに進める予定だ」と明らかにした。

また、最近オンラインとSNSにショヌに関連した違法的にねつ造された写真が流布されていることを受け、「最初流布者をはじめ、これを流布する人々を警察に通報し、法務代理人を通じて性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反、情報通信網法相わいせつ物流布罪と人格権侵害に対する民事上損害賠償請求で強力な対応を取る予定だ」と強調した。

スターシップエンターテインメントは「今後も当社は持続的なモニタリングを通じてさらに被害が発生しないように当社所属のアーティストを守るためのすべての力を注ぐ予定であり、合意のない強力な法的措置を取っていくつもりだ」とし、「当社のアーティストを愛し、応援してくださるファンのみなさんに御礼を申し上げ、今後もアーティストの人格と権益保護のためのファンのみなさんの大きな関心をお願いする」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    Monsta X所属事務所、「悪質な書き込みの作成者に法的対応…告訴状提出」

    2019.11.04 13:19
    뉴스 메뉴 보기
    Monsta X[写真 スターシップエンターテインメント]
    TOP