주요 기사 바로가기

女優イ・ヨンエ、「新作映画で子供を探す母性愛、『親切なクムジャさん』以来転換点になる作品」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.11.04 13:17
0
女優イ・ヨンエが『親切なクムジャさん』以来『私を探して』に対する信頼を表わした。

4日、ソウル狎鴎亭(アックジョン)CGVで開かれた映画『私を探して(キム・スンウ監督)』のマスコミ試写会でイ・ヨンエは「『親切なクムジャさん』と『私を探して』の大きな共通点を言うなら、母性愛を持っており子供をもつママという点だ。だが『私を探して』を撮影する時は実際に私がママになったというのが共通点だったと言えるほど大きな違いでないかと思う」と話した。

イ・ヨンエは「そのため、演技をしながらもいろいろな面で立体的に感じられ表現することができた。その分大変で痛かった」として「この作品は『親切なクムジャさん』に劣らず私にとっては転換点になる作品になるのではないか。そのような期待と希望がある」と伝えた。

また「女優として年を取ったり、それともある変化を経ったりすることで演技の幅が広くなりスペクトラムが多様化する。そのため、私も作品に臨む姿勢が昔とは変わった」として「重要な点は母性愛を描いているが、この作品にはそれだけがあるわけではない。大きい絵を見ながら演じようと努力した」と付け加えた。

6年前に行方不明になった息子を見たという連絡を受けた「チョンヨン」(イ・ヨンエ)が知らないところ、知らない人々の中で子供を探しにいくスリラーだ。韓国で27日公開予定。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優イ・ヨンエ、「新作映画で子供を探す母性愛、『親切なクムジャさん』以来転換点になる作品」

    2019.11.04 13:17
    뉴스 메뉴 보기
    女優イ・ヨンエ
    TOP