주요 기사 바로가기

鬱陵島・独島付近で消防ヘリコプター1機が墜落…現場捜索中=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.01 07:03
0
独島(ドクト、日本名・竹島)付近で患者を搬送していた消防ヘリコプターが墜落する事故が発生した。

1日、東海(トンへ、日本名・日本海)海洋警察署によると、31日午後11時25分ごろ中央119救助本部所属のヘリコプター1機が離陸後に独島付近の200~300メートル地点で海上に落ちた。

独島南側6海里付近で漁船作業中に指切断患者が発生してヘリコプター搬送の途中で事故がおきたと当局は推定した。

ヘリコプターには患者や保護者、消防隊員5人が乗っていたと把握されている。

事故直後、海上警察警備艦艇2隻、海軍航空機1機が事故現場に出動して捜索中だ。

現在、正確な被害状況などは確認されていない。

消防庁のチョ・ソノ報道官は「外部攻撃の可能性はない。ヘリコプターの問題、あるいは操縦未熟など単純事故と見られる」として「正確なことはヘリコプターの引き揚げ後に調べる必要がある」と話した。

一方、今回事故にあったヘリコプターは2016年3月に導入されたEC225で、以前には事故などの問題はなかったと伝えられた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP