주요 기사 바로가기

文大統領、肯定評価48.5%、否定評価48.3%…2カ月半ぶり逆転

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.31 16:52
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行に対する肯定的な評価が約2カ月半ぶりに否定的な評価を誤差範囲内で上回った。

リアルメーターがtbsの依頼で28-30日、全国の成人1503人を対象に文大統領の国政遂行に対する評価について質問した結果、肯定的な評価は前週より2.8%ポイント上昇した48.5%(非常に良い28.7%、良い19.8%)だった。否定的な評価は肯定的な評価より0.2%ポイント低い48.3%(非常に良くない3.3%、良くない11.0%)だった。分からない・無応答は0.7%ポイント下落した3.2%。

リアルメーターの集計基準で肯定的な評価が否定的な評価を誤差範囲内で上回ったのは「チョ・グク法務長官事態」が本格化する前の8月15日の調査(肯定48.3%、否定47.4%)以来およそ2カ月半ぶり。リアルメーター側は「文大統領の国政遂行に対する肯定的な評価は3週連続で上昇した」とし「文大統領の母の死去と各界の哀悼が伝えられ、この数週間続いた経済的な動きが一部影響を与えたと考えられる」と分析した。

理念性向別に進歩層で肯定的な評価が前週より6.2%ポイント上昇した81.6%となり、保守層では否定的な評価が77.8%と先週(77.7%)と似ていた。中道層では肯定的な評価が前週比4.4%ポイント上昇した44.7%、否定的な評価は4.1%ポイント下落した52.2%となった。また20代と40代、釜山・蔚山・慶南と大邱・慶北・湖南・ソウルなどほとんどの地域の年齢層・理念性向で文大統領の国政支持率が上がった。

政党支持率は「共に民主党」「自由韓国党」ともに下落した。「民主党」は先週と比較して0.7%ポイント低い39.9%だった。2週連続で上昇した後、下落に転じたのだ。「韓国党」も1.8%ポイント落ちて30.4%となった。続いて「正義党」5.5%、「正しい未来党」4.4%、「ウリ共和党」2.1%、「平和党」1.9%の順で、「無党層」は14%。今回の調査の標本誤差は95%の信頼水準で±2.5%ポイント、応答率5.6%。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領、肯定評価48.5%、否定評価48.3%…2カ月半ぶり逆転

    2019.10.31 16:52
    뉴스 메뉴 보기
    文大統領
    TOP