주요 기사 바로가기

現代車、水素専用大型トラック・コンセプトカーを初めて公開

ⓒ 中央日報日本語版2019.10.29 14:13
0
現代自動車の水素専用大型トラックコンセプトカー「HDC-6 NEPTUNE(以下、NEPTUNE)」が初めて公開された。

現代車は28日(現地時刻)、米アトランタ・ジョージア・ワールド・コングレスセンターで開かれた「2019北米商用車ショー」で「NEPTUNE」を初めて公開したと明らかにした。

NEPTUNEの車名は待機の80%が水素となっている「海王星」とローマ神話に登場する海の神「ネプトゥーヌス」からちなみ、水素エネルギーが持っている環境にやさしくてクリーンなイメージを表現した。

現代車の商用車は2025年までに電気車7種、水素電気車10種など全17車種の環境にやさしい商用車電動化モデルのラインナップを構築する計画だ。製造メーカーを越えて「スマートモビリティーソリューション提供企業」への転換を通じて公共交通をリードするだけでなく、物流分野でも新しいパラダイムを作るという方針だ。

現代車のイ・インチョル商用事業本部長は「水素電気商用車は実体のない未来でなく、すでに道路の上を走る実在であり現在」として「未来のグローバル商用車市場で優秀な品質と安定性を備えた現代車の水素電気商用車が重要な役割を果たすものと確信している」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    現代車、水素専用大型トラック・コンセプトカーを初めて公開

    2019.10.29 14:13
    뉴스 메뉴 보기
    米アトランタ・ジョージア・ワールド・コングレスセンターで開かれた「2019北米商用車ショー」で現代車が発表した水素専用大型トラック・コンセプトカー「HDC-6 NEPTUNE」[写真 現代車提供]
    TOP