주요 기사 바로가기

コン・ユ、クォン・サンウ、イ・ビョンホン、重厚な下半期スクリーン攻略

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.10.25 19:03
0
元祖ビジュアル俳優らの華麗な帰還だ。

2019年の秋から冬までしっかりとした演技と強い個性で人気を博している元祖ビジュアル俳優達が、それぞれ違った魅力で劇場街の占領を予告している。

『82年生まれキム・ジヨン』(キム・ドヨン監督)のコン・ユ、『神の一手:グィス編』(リ・ゴン監督)のクォン・サンウ、『白頭山(ペクドゥサン)』(イ・ヘジュン、キム・ビョンソ監督)のイ・ビョンホンは、いずれも絶え間ないキャラクター研究と安定したアクション練習などから努力の代名詞とされる俳優達だ。長い間、多彩なキャラクター変身で観客を引き付けてきた彼らが下半期のスクリーンに相次いで出撃する。

tvNドラマ『トッケビ』でメガヒット・シンドロームを起こしたコン・ユは、23日に公開された『82年生まれ、キム・ジヨン』で観客を魅了している。『82年生まれ、キム・ジヨン』は1982年に生まれ2019年の今日を生きるキム・ジヨン(チョン・ユミ扮)の知られざる物語を描いた映画だ。コン・ユは『新感染 ファイナル・エクスプレス』や『密偵』、そしてドラマ『トッケビ』など、多彩な作品でスクリーンとお茶の間を行き来する活躍を見せた。随一の魅力で愛されるコン・ユは今回の『82年生まれ、キム・ジヨン』では平凡な夫であり平凡な会社員に扮し、日常の演技と繊細な感情の演技で観客の共感を高める。

『探偵』シリーズで観客に愛されたクォン・サンウは、来月7日に公開する『神の一手:グィス編』でレジェンドアクションの魅力を予告する。『神の一手:グィス編』は囲碁ですべてを失い、1人で生き残ったグィスが冷酷な賭け碁の世界で神業のような碁を打つ者達と死活をかけた対決を繰り広げる映画だ。クォン・サンウは碁盤に死活をかけた主人公グィス役を演じ、神の一手を打つ囲碁の達人の姿を披露する。特にクォン・サンウは今回グィス役のために3カ月以上、高度なアクションの練習や減量など激しい努力の末、クォン・サンウならではのレジェンドアクションを完成した。囲碁の達人達を1戦1戦道場破りのように破っていくグィス、クォン・サンウの姿がまるで武侠小説を見るような新しいカタルシスを贈る見通しだ。

イ・ビョンホンは『白頭山』を通じて強烈な存在感で冬の劇場街を魅了する。『白頭山』は南北共に飲み込む初めての災害、白頭山の最後の爆発を防ごうとする人々の物語を描いた作品だ。『インサイダーズ/内部者たち』『MASTER マスター』『天命の城』などスクリーンを圧倒する演技で観客に愛されたイ・ビョンホンは『白頭山』で爆発を防ごうとする北朝鮮要員として異色の変身を図る。再び重厚な演技を披露するイ・ビョンホンの存在感は2019年の劇場街の有終の美を期待させる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    コン・ユ、クォン・サンウ、イ・ビョンホン、重厚な下半期スクリーン攻略

    2019.10.25 19:03
    뉴스 메뉴 보기
    左からコン・ユ、クォン・サンウ、イ・ビョンホン
    TOP