주요 기사 바로가기

韓国政府、ワッセナー・アレンジメント加盟国に日本の輸出規制の不当さを説明

ⓒ 中央日報日本語版2019.10.25 11:48
0
韓国政府がワッセナー・アレンジメント(WA)の加盟国に日本の輸出規制措置が健全な民間取り引きを阻害しないというWAの基本指針に反すると強調した。

産業通商資源部は外交部と23~24日(現地時間)、オーストリア・ウィーンで開かれた「2019年WA一般実務グループ(GWG)会議」に参加して主なワッセナー・アレンジメントの加盟国と面談を行ってこのような韓国の立場を伝えたと25日、明らかにした。

特に、韓国政府は日本側の半導体およびディスプレイ関連3品目の輸出規制措置が韓国に対してのみ過度に厳格な規制を適用する輸出制限的かつ差別的な措置だとして世界貿易機関(WTO)協定を明らかに違反したものであり、該当措置に対して先月WTOに提訴したと説明した。

また、突然のホワイトリスト(戦略物資輸出許可の簡素化)制度の変更が相手国に被害を与え得るとして制度変更以前に相手国との十分な事前情報交換が行われるべきだという点を強調した。これに対する加盟国の関心と支持も呼びかけた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP