주요 기사 바로가기

李洛淵首相、23日は日本の大学生との対話に続き安倍首相主催の夕食会出席

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.23 09:28
0
3日間の日程で訪日中の李洛淵(イ・ナギョン)首相が23日に日本の政財界関係者と会い韓日関係改善に向けた韓国政府の意志を表明する。

李首相はこの日夕方、宿泊先のホテルニューオータニで開かれる安倍晋三首相夫妻主催の夕食会に参加する。

24日の安倍首相との面談を控え、この席で安倍首相と短い対話が行き交うか注目される。

これに先立ち李首相は午前に同じ場所で額賀福志郎会長、河村建夫幹事長ら日韓議員連盟関係者と朝食をともにしながら韓日の懸案に対する意見を交換する。

この日午前には慶応大学で3~4年生の学生15~20人が参加する「日本の若者たちとの対話」も行う。李首相は大学生との質疑応答を通じて両国の懸案に対する立場を明らかにし、現地の若い層の世論を確認するものとみられる。

李首相はこのほか、公明党の山口那津男代表との面談、東京五輪組織委員長を務める森喜朗元首相との面談、同胞代表招請昼食懇談会、韓日文化交流現場訪問などのスケジュールをこなす予定だ。

李首相は前日に皇居で開かれた天皇即位礼に出席した後、韓国政府代表として参加した祝宴で天皇とあいさつを交わした。

李首相は天皇に「令和の新しい時代に日本国民がさらに幸せになるよう祈る」という即位を祝うメッセージを伝えた。

24日まで日本に滞在する李首相は政財界関係者と幅広く会い、日本国民と交流する日程を続ける予定だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    李洛淵首相、23日は日本の大学生との対話に続き安倍首相主催の夕食会出席

    2019.10.23 09:28
    뉴스 메뉴 보기
    燕尾服を着た韓国の李洛淵首相が徳仁天皇即位式に参列するために待機している間、今年3月の歴訪で会ったモンゴルのウフナーギーン・フレルスフ首相と話を交わしている。[写真 総理室]
    TOP