주요 기사 바로가기

青瓦台、「無観客・無中継」平壌南北サッカー試合に「極めて遺憾」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.16 16:57
0
青瓦台(チョンワデ、大統領府)が16日、ワールドカップ(W杯)予選の南北戦が無観客・無中継で行われたことについて「極めて遺憾」と述べた。

青瓦台関係者はこの日午前、記者らに対し「最善を尽くしたが、そのように(応援団訪朝および中継)できなかったことについて我々も遺憾であり残念に思う」と話した。続いて「平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)当時もスポーツを通じて平和の突破口を開いたように(今回の対戦が)そのような役割になるという期待感を国民も抱いていたはず」と語った。

韓国と北朝鮮は15日午後、平壌(ピョンヤン)金日成(キム・イルソン)競技場で行われた2022カタールW杯アジア地域2次予選の試合で0-0で引き分けた。今回の対戦は無観客で行われ、テレビ中継もなかった。

一方、この関係者は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が白馬に乗って白頭山(ペクドゥサン)三池淵(サムジヨン)を訪問したという北朝鮮の報道について「特に立場はない」と明らかにした。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が22-24日に天皇即位式出席のため訪日する李洛淵(イ・ナギョン)首相を通じて安倍首相に送るメッセージがあるかという質問には、「どのようなことが伝達されるとは申し上げることができない」とし「たとえあるとしても今は分からない」と答えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    青瓦台、「無観客・無中継」平壌南北サッカー試合に「極めて遺憾」

    2019.10.16 16:57
    뉴스 메뉴 보기
    青瓦台本館正門[青瓦台写真記者団]
    TOP