주요 기사 바로가기

10-12月期の製造業景気見通し…7-9月期よりさらに暗く=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.15 10:45
0
韓国の製造業者の暗い景気見通しが10-12月期にも続いた。大韓商工会議所が全国2200社を対象に調査した結果だ。

大韓商工会議所は14日、10-12月期の製造業者景気見通し指数(BSI)が前四半期より1ポイント低い72と集計されたと発表した。BSIが100より低ければ景気を否定的に見る企業が肯定的に見る企業より多いことを意味する。4-6月期に87まで上がった製造業BSIは7-9月期と10-12月期連続で下落した。

輸出企業と内需企業の景気見通しはともに悪化した。10-12月期の輸出企業BSIは85で前四半期の88より3ポイント低くなった。内需企業BSIも69で1ポイント下落した。地域別では全羅北道(チョンラブクド)が51、慶尚南道(キョンサンナムド)が61、大邱(テグ)が61と体感景気が振るわなかった。今回の調査で10-12月期の体感景気を肯定的に予想した業種は製薬(113)だけだった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP