주요 기사 바로가기

NHK「安倍首相、天皇即位式の際に李洛淵首相と短時間会談検討中」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.09 13:48
0
日本が徳仁天皇の即位式を控える中、安倍晋三首相が韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と会談することを検討していると9日、日本のNHKが報じた。

NHKは同日、外務省関係者を引用し「関係悪化が続く韓国からは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の出席は見送られ、李洛淵首相が安倍首相と短時間会談することも検討されている」と伝えた。

徳仁天皇の即位式、「即位礼正殿の儀」は22日に行われる。NHKによると、同儀式には英国のチャールズ皇太子、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子、ベルギーやスペインの国王など外国王室の人々が参加する予定だ。

大統領など首脳級の要人はドイツのフランク=ヴァルター・シュタインマイアー大統領、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領などの要人の参加が挙げられている。この他、中国の王岐山国家副主席、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長などが参加する見通しだ。

安倍首相は50人余りに及ぶ世界各国の首脳らと約15分ずつ会うと伝えられた。韓国からは文在寅大統領の代わりに李首相が参加する可能性が高いことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    NHK「安倍首相、天皇即位式の際に李洛淵首相と短時間会談検討中」

    2019.10.09 13:48
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の李洛淵首相(中央)。
    TOP