주요 기사 바로가기

韓国防衛事業庁「F35Aステルス戦闘機、来年3月から戦力化」

ⓒ 中央日報日本語版2019.10.07 15:56
0
韓国防衛事業庁が7日、空軍の戦略武器として運用される米国産ステルス戦闘機F35Aについて来年3月から初度戦力化されると明らかにした。

防衛事業庁はこの日、京畿道果川(クァチョン)防衛事業庁舎で開かれた国会国防委員会の国政監査業務報告でこうした内容の主要防衛事業推進計画を公開した。

ステルス機能を備えた第5世代戦闘機のF35Aは最大速力がマッハ1.8、戦闘の行動半径は1093キロ。空対空ミサイルと統合直撃弾(JDAM)、小直径爆弾(SDB)などで武装する。

F35Aは今年3月末に2機が初めて韓国に到着、最近まで計8機が引き渡され、年末までに13機が導入されると、防衛事業庁は説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国防衛事業庁「F35Aステルス戦闘機、来年3月から戦力化」

    2019.10.07 15:56
    뉴스 메뉴 보기
    F35A
    TOP