주요 기사 바로가기

<女子サッカー>韓国、W杯優勝の米国に0-2で敗れる

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.04 14:51
0
サッカー韓国女子代表がワールドカップ(W杯)優勝チームで世界ランキング1位の米国に0-2で敗れた。

ファン・シンソン監督代行が率いる韓国は4日(日本時間)、米ノースカロライナ州シャーロットのバンクオブアメリカスタジアムで行われた米国と評価試合で0-2で敗れた。7月の国際サッカー連盟(FIFA)女子ワールドカップ(W杯)で優勝した米国が記念全米ツアーを行い、韓国と評価試合をしたのだ。

韓国はムン・ミラ(水原都市公社)とチャン・スルギ(仁川現代製鉄)、池笑然(チ・ソヨン、チェルシーFCウィメン)、カン・チェリム(仁川現代製鉄)らが先発出場した。

韓国は米国のセットピースで崩された。前半ロスタイムにミーガン・ラピノーのFKをロングが先制ゴールに結びつけた。ロングがオフサイドに位置にいたが、得点が認められた。韓国は後半31分にまた失点した。ラピノーのCKにマロリー・ピューが頭で合わせた。結局、韓国は0-2で敗れた。

韓国は7月のサッカー女子W杯で3戦全敗した。しかし世界最強の米国を相手に善戦し、希望が見えた。21歳のカン・チェリムが覇気あふれるプレーを見せ、GKキム・ミンジョン(仁川現代製鉄)が何度か好セーブを見せた。韓国は7日にシカゴでまた米国と対戦する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP