주요 기사 바로가기

防弾少年団のJ-HOPE、米歌手Becky Gとコラボ「27日無料公開」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.09.27 13:07
0
グループ防弾少年団のメンバー、J-HOPE(ジェイホープ)と米国歌手Becky Gとのコラボが事実となった。J-HOPEは休暇期間中に「重要なビジネス」として米国に発ち、Becky GがSNSなどに韓国関連写真を掲載して二人のコラボが実現したのではないかという疑惑がファンたちの間で浮上していた。

J-HOPEは27日午後6時、Becky Gがフィーチャリングに参加した『Chicken Noodle Soup (feat.Becky G)』の音源とミュージックビデオを公式SNSチャンネルを通じて無料公開する。J-HOPEとBecky Gは幼い時代に『Chicken Noodle Soup』の曲が好きだった縁で今回の作業を共に手掛けることになった。Becky Gは『Dollar』『Mayores (Feat.Bad Bunny)』『Sin Pijama (Feat.Natti Natasha)』などの曲で知られた米国の有望な歌手で俳優だ。

『Chicken Noodle Soup (feat.Becky G)』はJ-HOPEが初めてダンスを習い始めた時に聞いた音楽であるWebstarとYoung Bの『Chicken Noodle Soup (Feat.AG aka The Voice of Harlem)』からリフレーンを引用、J-HOPEならではのスウェグあふれるスタイルで再創造して2000年代初めのヒップホップをトレンディーな感覚で表現した曲だ。さらに、J-HOPEはダンスと夢に関する自身のストーリーを韓国語で、Becky Gはスペイン語で作詞に参加した。

パフォーマンスは原曲の振りつけを再解釈した。ダイナミックな動線と鶏の羽ばたきを形象化して誰でも簡単にまねることができるポイントのある振りつけで洗練されながらも面白い感じを生かした。ミュージックビデオはルームフェンス監督が引き受け、J-HOPEとBecky G、世界各国50人のダンサーが共に繰り広げる群舞が視線をひきつける予定だ。

J-HOPEはその間防弾少年団の『Boy With Luv(Boy With Luv) feat.Halsey』『MIC Drop』『MAMA』『血、汗、涙』『I NEED U』『RUN』で作詞・作曲はもちろん、プロデューシングとラップまで参加して音楽的な力を発揮してきた。昨年3月、計7トラックで構成された最初のミックステープ『Hope World』を発表して全世界63カ国および地域でiTunes「トップアルバム」チャート1位にのぼり、ビルボードメインアルバムチャートである「ビルボード200」で38位となった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    防弾少年団のJ-HOPE、米歌手Becky Gとコラボ「27日無料公開」

    2019.09.27 13:07
    뉴스 메뉴 보기
    歌手Becky Gと防弾少年団のJ-HOPE
    TOP