주요 기사 바로가기

日韓議連会長「徴用問題、日本企業の負担が出てくることには応じられない」

ⓒ 中央日報日本語版2019.09.24 07:13
0
日韓議員連盟の額賀福志郎会長は、徴用問題の解決案のうち、日本企業が負担することになるやり方には日本側が応じられないという意見を明らかにした。

23日、民間放送テレビ朝日の報道によると、額賀会長は前日の衛星放送BS朝日のある番組に出演し、このような考えを伝えた。

額賀会長はこの席で、徴用問題に関する請求権協定について「完全かつ最終的に解決済みで、これは韓国政府内で処理すべしという形になっているので、日本企業の負担が出てくることには応じられないだろう」と話した。

額賀会長は韓日関係の現状況に関し「危機感をもって解決の糸口を見つけるべき」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP