주요 기사 바로가기

ロシア「違法操業取り締まりで負傷の北朝鮮船員1人死亡」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.09.21 13:43
0
ロシア当局の違法操業取り締まり中に負傷した北朝鮮漁船の船員1人が死亡したと、ロシアのタス通信が20日(現地時間)報じた。

タス通信によると、ロシア国境守備隊の関係者は「逮捕の過程で抵抗した北朝鮮船員6人が負傷し、うち1人がその後死亡した」と伝えた。ただ、この関係者は死亡した北朝鮮船員がどのように負傷し、その後どのような治療の過程で死亡したかなど詳しい経緯については説明しなかった。北朝鮮当局も自国民の死亡についてまだ公式的な立場を出していない。ロシア当局に拿捕された漁船と約160人の船員はこの日、極東ナホトカ港に移されたという。

ロシア国境守備隊は17日、ロシアの排他的経済水域(EEZ)内で違法操業中だった北朝鮮漁船2隻とボート11隻を拿捕し、船員161人を拘束したと明らかにした。ロシア当局はこの過程で北朝鮮船員がロシア要員に武装攻撃をし、3人の要員が負傷したと明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP