주요 기사 바로가기

韓国の観光競争力ランキング…140カ国の中でアジア4位、世界16位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.09.18 11:00
0
韓国が世界経済フォーラム(WEF)が評価した観光産業国際競争力ランキングで16位となった。

WEFが全世界140カ国を対象に評価した「旅行および観光産業競争力2019」の報告書によると、韓国の観光産業競争力は2年前より3ランク上昇した16位にのぼった。アジア諸国の中では日本(4位)、中国(13位)、香港(14位)に続き4位に入った。

1位は過去の調査に続いてスペインが占め、フランスとドイツが2位と3位になった。

韓国の観光競争力を細部項目別に見ると、ICT(情報通信技術)の準備水準や保健および衛生部門、そして文化資源がとりわけ高く評価された。また、安全およびセキュリティー、航空、港湾、サービスなどの競争力も比較的に良い評価を得たが、自然資源と価格競争力などでは低い評価を得た。

ダボス会議の主管団体と知られたWEFは、各国政府の観光政策、環境、安全性、文化遺産など計14項目を評価して2年ごとにランキングを発表する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP