주요 기사 바로가기

IAEA事務局長代行「北朝鮮は国連安保理決議の完全履行を」

ⓒ 中央日報日本語版2019.09.17 16:10
0
国際原子力機関(IAEA)のコーネル・フェルータ事務局長代行が16日(現地時間)のIAEA総会で、北朝鮮に国連安全保障理事会(安保理)決議を徹底的に履行するよう促したと、ラジオ・フリー・アジア(RFA)が17日報じた。

フェルータ代行はオーストリア・ウィーンで開幕したIAEA年次総会で演説し、「北朝鮮が国連安保理決議上の義務を完全に履行し、IAEAと直ちに協力してすべての懸案を解決することを促す」と主張した。続いて「北朝鮮の核活動は依然として深い憂慮の原因」とし「北朝鮮の核プログラム持続は国連安保理関連決議を明確に違反するものであり、極めて遺憾」と述べた。

またフェルータ代行は「北朝鮮がIAEA視察団を追放してから10年ほど過ぎたが、IAEAは依然として北朝鮮の核プログラムを人工衛星写真などで持続的に注目している」とし「関連国間で政治的な合意があればIAEAは北朝鮮の核プログラムを検証するために必要な役割をする準備ができている」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP