주요 기사 바로가기

「フランシスコ法王、11月に訪日」…反核メッセージ伝える

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.09.14 10:34
0
ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が11月、タイと日本を訪問し、反核関連メッセージを出すと、AP通信などが13日(現地時間)報じた。

報道によると、法王庁はフランシスコ法王が11月20から23日までタイを訪れ、その後、26日まで日本を訪問する予定だと明らかにした。菅義偉官房長官はフランシスコ法王が天皇と安倍首相に会うと伝えた。

フランシスコ法王は東京のほか、第2次世界大戦当時に原爆が投下された広島と長崎を訪れる。フランシスコ法王は昨年、日本の少年が長崎で原爆で死亡した弟の遺体を背負っている1945年の写真を公開し、戦争の惨状を知らせた。

法王が日本を訪問するのは1981年以来となる。当時ヨハネ・パウロ2世は東京と広島、長崎を訪問し、原爆被害者に会った。

フランシスコ法王は今年1月、約45万人のカトリック信者が暮らす日本を訪問する意向を表していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP