주요 기사 바로가기

SK「半導体ウエハー自立」米デュポン事業部買収

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.09.11 09:12
0
SKシルトロンが10日に理事会を開き米化学企業デュポンのウエハー事業部を4億5000万ドルで買収することを決めた。2017年1月にSKがLGから旧LGシルトロンを買収してから初めての大型買収合併だ。SKシルトロンは韓国で唯一半導体の原板であるウエハーを作っている。両社は各国当局の許認可承認を経て買収手続きを年内に終える計画だ。

SKシルトロン関係者は、「今回の買収は最近の素材技術自立化を推進する韓国政府の政策にもこたえる一方、グローバル競争力を確保するための措置」と説明した。ウエハーは日本への依存度が高く、日本が追加輸出規制に出る場合には規制される可能性がある品目のひとつに挙げられてきた。

現在SiCウエハーを量産できる会社は米デュポンをはじめ、日本の昭和電工、デンソー、住友などがある。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP