주요 기사 바로가기

文大統領、チョ・グク氏を選択…法務長官任命を強行

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.09.09 11:56
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が結局、チョ・グク法務部長官を選択した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は9日、「文大統領が今日午前、長官および長官級候補者の任命を裁可した。科学技術情報通信部長官の崔起栄(チェ・キヨン)、法務部長官のチョ・グク、女性家族部長官の李貞玉(イ・ジョンオク)、放送通信委員会委員長の韓相赫(ハン・サンヒョク)、公正取引委員会委員長の趙成旭(チョ・ソンウク)、金融委員会委員長の殷成洙(ウン・ソンス)候補者は9日0時から任期が始まった」と発表した。

0時から任期が始まったというのは、この日、候補が長官に任命され、任期が数時間前に遡及適用されたためだ。

文大統領は午後2時、チョ長官をはじめとする6人の長官級に任命状を授与する予定で、この時に文大統領が国民向けのメッセージを出す計画だ。

文大統領がチョ候補任命を強行し、政局は一寸先も見通せなくなった。自由韓国党など野党は「文在寅政権は終わった」と反発し、市民社会の反発も相次ぐとみられる。特に任期が半分以上も残った状態で検察と青瓦台が激しく対立する初めての事態を迎えると予想される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領、チョ・グク氏を選択…法務長官任命を強行

    2019.09.09 11:56
    뉴스 메뉴 보기
    チョ・グク法務部長官
    TOP