주요 기사 바로가기

文大統領支持率43%…チョ・グク氏の大統領選挙選好度4位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.09.06 16:00
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持度が4週連続で下落して43%となった。チョ・グク法務部長官候補をめぐる各種疑惑が提起されたのが影響を及ぼしたという分析だ。

一方、チョ・グク氏は次期指導者選好調査で4位を占めた。

6日、韓国ギャラップが発表した3~5日に全国成人1002人を対象に実施した世論調査(95%信頼水準で標本誤差は±3.1%ポイント)の結果、否定評価は前週と同じ49%だった。「どちらでもない」(3%)、「分からない・応答拒否」(5%)など8%は意見を留保した。

国政遂行支持度は47%(8月第2週)→45%(8月第3週)→44%(8月第5週)→43%(9月第1週)と下落の一途だ。8月第4週は調査が行われなかった。否定評価は3週連続横ばいとなった。8月第4週調査時に6%ポイント急上昇した後、3週連続49%に留まった。

政党支持度は共に民主党40%、自由韓国党23%、正義党8%、正しい未来党6%、民主平和党1%、ウリ共和党1%となっている。無党派層は21%。先週と比較すると民主党と韓国党はそれぞれ2%ポイント上昇し、正義党と正しい未来党はそれぞれ1%ポイント下落した。

次期指導者選好度調査では李洛淵(イ・ナギョン)首相が21%で1位を占めた。黄教安(ファン・ギョアン)韓国党代表14%、李在明(イ・ジェミョン)京畿道(キョンギド)知事8%、チョ・グク氏6%という順となった

続いて朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長、沈相ジョン(シム・サンジョン)正義党代表、劉承ミン(ユ・スンミン)正しい未来党議員(それぞれ5%)、安哲秀(アン・チョルス)元正しい未来党共同代表、洪準杓(ホン・ジュンピョ)元韓国党代表(それぞれ4%)、呉世勲(オ・セフン)元ソウル市長(3%)となった。

民主党の支持層だけを対象にした調査では、李洛淵氏39%、チョ・グク氏・李在明氏がそれぞれ12%を記録した。韓国党支持層では黄教安氏が51%で洪準杓氏(13%)と呉世勲氏(6%)を上回った。

今回の調査は携帯電話RDD標本フレームから標本を無作為抽出し(固定電話RDD15%含む)、電話調査員インタビュー方式で実施され、標本誤差は±3.1%ポイント(95%信頼水準)、回答率は15%(総通話6569人中1002人)だった。詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会ホームページで確認できる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領支持率43%…チョ・グク氏の大統領選挙選好度4位

    2019.09.06 16:00
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領
    TOP