주요 기사 바로가기

韓国総合株価、2000回復…KOSDAQも41日ぶり最高値

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.09.06 09:47
0
韓国総合株価指数(KOSPI)が1カ月ぶりに2000台を回復した。5日のKOSPIは前日比16.22ポイント(0.82%)値上がりした2004.75で取引を終えた。これは先月1日(2017.34)以後の最高水準。

米連邦準備制度理事会(FRB)で穏健な通貨政策を示唆する発言が出てきたうえ、英国の「ノーディール・ブレグジット(合意なきEU離脱)」懸念が緩和した影響が大きかった。香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が「逃亡犯条例」改正案の撤回を公式発表したのも市場の不安感を和らげた。中国と米国が来月初めに高官級貿易交渉を行うことも好材料となった。

5日のKOSDAQは前日比0.58%上昇した632.99で引け、7月26日(644.59)以来の最高値となった。この日、ソウル外国為替市場で韓国ウォンは前日比8ウォン値上がりした1ド=1200.2ウォンで取引を終えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP