주요 기사 바로가기

韓国検察、「ク・ハラさん脅迫」チェ被告1審宣告に不服控訴

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.09.05 15:29
0
韓国検察がガールズグループKARA出身の歌手ク・ハラさんの元恋人チェ・ジョンボム被告に下された執行猶予を不服として控訴した。

5日、法曹界によると、検察は4日、チェ被告の1審判決を不服として控訴状を提出した。

先月29日、ソウル中央地方法院刑事20単独はチェ被告の財物損壊・傷害・脅迫・強要などは有罪、性暴力犯罪(カメラ利用撮影)は無罪とそれぞれ判断し、懲役1年6月に執行猶予3年を宣告した。

事件の核心争点だったカメラを利用した不法撮影に対して無罪の判断を下した裁判所は「被告人(チェ・ジョンボム)が被害者(ク・ハラ)の同意を求めないで撮影したのは間違いないが、被害者が撮影を制止せずにこっそりと撮影したものとみられる」と理由を明らかにした。

検察はチェ被告に懲役3年と性暴力教育プログラムの履修、身分公開および就職制限命令を求刑した。1審で性暴力犯罪を無罪と判決し、懲役刑の執行猶予を宣告したためこれを不服として控訴したとみられる。

チェ被告は昨年9月、ク・ハラさんと争う過程で腕や足などに打撲傷を負わせ、「性関係動画を流布する」と脅迫した容疑がもたれている。ク・ハラさんと争った後、「芸能人人生を終わらせてやる。Dispatch(ディスパッチ)に情報提供する」と予告した後、報道機関に連絡したが、実際に映像などを伝送することはなかった。ク・ハラさんには過去に一緒に撮影した私的な映像を伝送した。所属事務所代表を自分の前に跪かせろとク・ハラさんに強要した容疑ももたれている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国検察、「ク・ハラさん脅迫」チェ被告1審宣告に不服控訴

    2019.09.05 15:29
    뉴스 메뉴 보기
    歌手ク・ハラさん(左)、元恋人チェ・ジョンボム被告
    TOP