주요 기사 바로가기

日本官房長官「日韓関係悪化…ひとえに韓国原因」主張

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.09.05 15:13
0
菅義偉官房長官が韓日葛藤の原因が全面的に韓国側にあると主張した。

5日、時事通信によると、菅氏はこの日午前の記者会見で、悪化している韓日関係に対して「非常に厳しい状況が続いている。これはひとえに韓国側から否定的な動きが相次いだことによるもの」とし「残念だ」と付け加えた。

菅氏は、韓国大法院の強制徴用判決をはじめ韓日慰安婦合意により設立された和解・癒やし財団の一方的な解散、韓国の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了などを「否定的な動き」の例に挙げたという。

菅氏はこの日「引き続き韓国側に賢明な対応を強く求めていく」と述べる一方、韓国に対する日本政府の輸出規制強化には言及しなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本官房長官「日韓関係悪化…ひとえに韓国原因」主張

    2019.09.05 15:13
    뉴스 메뉴 보기
    菅義偉官房長官
    TOP