주요 기사 바로가기

韓国の芸能人、「ウトロ平和記念館」建設に寄付

ⓒ 中央日報日本語版2019.09.03 14:07
0
放送人のユ・ビョンジェがウトロ平和記念館の建設を目指すアルムダウン(=美しいという意味)財団の「記憶するウトロ」キャンペーンに1000万ウォン(約87万円)を寄付した。

ユ・ビョンジェは2日、自分のインスタグラムに「今月の寄付」としてアルムダウン財団に1000万ウォンを寄付した「認証ショット」写真を公開した。ユ・ビョンジェは「#記憶しますウトロ」「#ウトロ平和記念館建設」「#アルムダウン財団」などとハッシュタグを付けた。

「記憶するウトロ」は、日帝強占期に旧日本軍の飛行場建設に動員された朝鮮人およそ1300人が暮らすウトロ地区に平和記念館を建設する費用を募金のために企画されたキャンペーン。日帝強占期に朝鮮人が経験した差別と苦痛の歴史を保存し、歴史を守ろうとする韓日市民社会の努力を知らせようという内容が込められた。

アルムダウン財団のキム・アラン分け合い事業局長は「市民の力でわが民族を守った勝利の地としてウトロを記録しようというキャンペーンがユ・ビョンジェさんの支援で現実に一歩近づいた」とし「より多くの市民の皆さんがウトロ地区を一緒に記憶することを望む」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP