주요 기사 바로가기

「8-9月の大阪団体旅行韓国人20-80%急減…さらに悪化の方向」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.08.27 09:21
0
大阪を訪問する韓国旅行客が急減している。

26日の共同通信によると、公益財団法人の大阪観光局は今年6-9月に韓国から大阪を訪れる団体旅行客が前年同期比20-80%減少すると予想した。大阪観光局が大阪府内の韓国系旅行会社5社を対象に調べた結果だ。

大阪府の22のホテルを対象にした調査では、半分ほどが8月は韓国人宿泊客が前年同月比50%以上減少すると見込んでいて、来月以降は状況がさらに悪化すると予想したと、毎日新聞は伝えた。

外国人観光客が四国地方の列車に繰り返し乗車できるJR四国のチケット「オール四国レールパス」の韓国人向け販売の場合、今年7月は前年同月比39.8%減の109枚にとどまった。

これに関し大阪観光局の溝畑宏理事長は「大阪を訪問する韓国人観光客は8月以降、前年同月比で6-7割減少するとみられる」とし「1年間に3割ほど減少する可能性がある」と説明した。

半井真司JR四国社長も「(韓日関係が冷え込んでいる)今の状況が続けば、さらに減少する可能性がある」と懸念を表した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「8-9月の大阪団体旅行韓国人20-80%急減…さらに悪化の方向」

    2019.08.27 09:21
    뉴스 메뉴 보기
    大阪道頓堀全景。(写真=日本政府観光局)
    TOP