주요 기사 바로가기

韓国企画財政部「日本輸出規制対応するための補正予算、至急支援」

ⓒ 中央日報日本語版2019.08.22 16:17
0
韓国企画財政部が追加補正予算を通じて確保した日本輸出規制対応予算計2732億ウォン(約241億円)を9月内に最大限執行することにした。

企画財政部は22日、国会企画財政委員会全体会議で日本輸出規制関連動向および政府対応状況を報告しながら「日本の輸出規制に対応するための補正予算計2732億ウォンを推進する事業に至急支援する」と明らかにした。

早期国産化達成に向けた技術開発に957億ウォン、実証・テスト装備の構築に1275億ウォン、量産支援に500億ウォンをそれぞれ投じる予定だ。

また、韓国政府は日本戦略物資(1194件)と材料・部品・装備の全体品目(4708件)に関連し、業界・専門家の意見を取りまとめて今月初めに6大分野100+α品目を選定したほか、100大品目の供給安定化と材料・部品・装備産業全般の競争力強化を支援することにした。

韓国政府は日本の輸出規制3品目に対して世界貿易機関(WTO)提訴も本格的に推進する。企画財政部は「日本の輸出規制は明らかな輸出制限措置であり、韓国だけを特定した差別措置で、WTO規定に反していることを指摘する」としながら「これまで準備してきた法理検討、証拠資料収集の結果などを基に、早期に提訴する」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP