주요 기사 바로가기

米国務長官「ARFで米韓日外相が会う計画」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.31 16:03
0
ポンペオ米国務長官が30日(現地時間)、タイ・バンコクで今週開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)で韓日米外相会談を開く計画だと明らかにした。

ポンペオ長官はこの日、バンコク行きの飛行機で記者から「韓日両国の葛藤を仲裁する計画はあるのか」という質問を受けると、このように答えた。

ポンペオ長官は「私は(ARFで)康京和(カン・ギョンファ)長官と会い、河野外相とも会う」とし「その後、2人と同時に会い、双方が前進する道を見いだすよう促す計画」と明らかにした。続いて「両国ともに我々の重要なパートナー」とし「ともに北朝鮮の非核化のために我々と緊密に協力している」と話した。

ポンペオ長官は米国が韓日葛藤の仲裁を重要視していると強調し、「我々は良い対話をし、良い状況に到達するようサポートできることを望む。これは両国だけでなく米国にも非常に重要」と述べた。

康京和外交部長官は31日午前、バンコクに向けて出国した。康長官は出国前、仁川(インチョン)空港で記者らに対し「(日本の)こうした規制措置が不当であることを明確に指摘し、こうした措置は中断されるべきだと明確に知らせる」とし「日本はもちろんARFに参加する数人の外相、国際社会にもはっきりと伝える必要があると考える」と話した。

康長官とポンペオ長官の会談は確定的であり、河野外相との会談も具体的な日程を調整する段階であるため実現する可能性は高いという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米国務長官「ARFで米韓日外相が会う計画」

    2019.07.31 16:03
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の康京和外交部長官(前列左から2人目)と米国のマイク・ポンペオ国務長官(左から4人目)、日本の河野太郎外相(左から3人目)が昨年6月、ソウル外交部庁舎で開かれた韓日米外相会談のために入場している。キム・ギョンロク記者
    TOP