주요 기사 바로가기

BIGBANGのT.O.P、招集解除後に自撮り写真で近況公開

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.07.16 16:10
0
BIGBANGのメンバーT.O.P(トップ、32)が招集解除後に近況写真を公開した。

T.O.Pは15日、自身のインスタグラムに英語で「Not for U, just for my Eyes open」というコメントとともに1枚の写真を掲載した。

T.O.Pは額縁メガネをかけて自撮り写真を撮っている。T.O.Pは今月6日、ソウル龍山(ヨンサン)区庁龍山工芸館での代替服務を終えて招集解除を受けた。

T.O.Pは当初、2017年2月に機動警察として軍服務を始めた。ソウル地方警察庁広報担当官室所属で江南(カンナム)警察で服務していたT.O.Pは同年6月に過去に覚せい剤を使用した容疑で不拘束起訴された。T.O.Pは1審で懲役10月、執行猶予2年、追徴金1万2000ウォン(約1100円)を宣告されて機動警察の身分が剥奪された。

その後、T.O.Pはソウル地方警察庁受刑者再服務適否審査委員会で再服務「非適合」判定を受け、社会服務要員に切り替えて昨年1月26日から龍山区庁傘下の龍山工芸館での勤務を始めた。

T.O.Pは代替服務を終えた後、翌7日に自身のインスタグラムに英語で「自ら堂々とすることはないが、この瞬間を共に分けあおうと時間と努力をつぎ込んでくれたファンに感謝する。反省して生きていきたい。ファンに与えてしまった傷と失望感を返していく。改めて感謝申し上げる」と綴った。それと共に招集解除直後にファンと会って挨拶を交わした写真を数枚投稿した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BIGBANGのT.O.P、招集解除後に自撮り写真で近況公開

    2019.07.16 16:10
    뉴스 메뉴 보기
    BIGBANGのT.O.P[インスタグラム キャプチャー]
    TOP