주요 기사 바로가기

女優イ・ヨンエ、「『レッドシューズ』に子供たちが釘付け」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.07.12 16:40
0
アニメーション映画『レッドシューズ』がセレブの観覧コメントを公開した。

『レッドシューズ』は10日、ソウルCGV龍山(ヨンサン)で女優イ・ヨンエとその家族、ソン・ボムスアナウンサー、ホ・ジノ監督、キム・ソンス監督など各界各層のセレブが参加した中、初めての一般試写会を盛況のうちに終えた。

家族と久々の公式の場に今回の『レッドシューズ』試写会を選んだイ・ヨンエは映画を見た後、「子供たちが釘付けになって見ていた。韓国の情緒ともよく合い、今年の夏に家族がみんなで一緒に楽しむことのできる最高の期待作だ」と述べた。

また、女優のチョン・ギョンスンは「一時も目を離すことができなかった。特にマーリンのキャラクターに惹かれた。キャラクター描写が魅力的で、大人が見ても興味深かった」と感想を伝えた。

ソン・ボムス、チン・ヤンヘ夫妻は「老若男女を問わず、家族全員が楽しめる映画」と述べ、映画『阿修羅』のキム・ソンス監督は「終始愉快な楽しさを届ける作品。作画のクオリティが高く、韓国のアニメーションの目覚しい成長が感じられ、非常に胸がいっぱいだ」、映画『ただ君だけ』のソン・イルゴン監督も「驚くべき韓国アニメーションの成長が感じられる。我々が知っている童話の愉快な再解釈がピクサーやディズニーのアニメーションと比べても全く遜色がない」と話した。

『レッドシューズ』は赤い靴を履いて180度変わってしまった‘レッドシューズ’と不当な呪いにかかって緑の小人になってしまった七人の王子を主人公とし、絶体絶命の危機に陥った童話王国を救うためのエキサイティングな冒険を描いた映画だ。25日に封切られ、夏休みのアニメ興行競争に飛び込む。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優イ・ヨンエ、「『レッドシューズ』に子供たちが釘付け」

    2019.07.12 16:40
    뉴스 메뉴 보기
    女優イ・ヨンエ
    TOP