주요 기사 바로가기

「性暴行? 全く記憶がない」否認…警察、俳優カン・ジファンさんに拘束令状を申請

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.11 12:01
0
外注スタッフの女性2人を性暴行およびセクハラした容疑で緊急逮捕された俳優カン・ジファンさん(42、実名チョ・テギュ)に対して警察が拘束令状を申請した。

11日、京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)警察署は「被害者の具体的な供述と当時の情況などを根拠に令状を申請した」と明らかにした。

これに先立ち、カンさんは9日夜10時50分ごろ、広州五浦邑(オポウップ)の自宅で女性2人とともに酒を飲んだ後、彼らが寝ている部屋に入って1人に性暴行、他の1人に対する強制わいせつの容疑で緊急逮捕された。

警察の1次取り調べでカンさんは「酒を飲んだことまでは思い出すが、その後は全く記憶がない」と述べ、2次取り調べでも既存の立場を繰り返したと伝えられた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「性暴行? 全く記憶がない」否認…警察、俳優カン・ジファンさんに拘束令状を申請

    2019.07.11 12:01
    뉴스 메뉴 보기
    俳優カン・ジファンさん(写真=韓国ニッカンスポーツ)
    TOP