주요 기사 바로가기

「性暴行疑惑」俳優カン・ジファンさんの緊急逮捕で出演ドラマ側はパニック

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.11 08:00
0
俳優カン・ジファンさんが性暴行疑惑で緊急逮捕されたという便りが10日伝えられ、彼が主演として出演しているTV朝鮮のドラマ『朝鮮生存記』(原題)側がパニックに陥った。

TV朝鮮側はまず今週の放映分は休止し、再放送も取り消すことにした。今後放送されるかどうかは製作会社と協議することにした。

TV朝鮮関係者はこの日、聯合ニュースを通じて「今週『朝鮮生存記』を休止し、再放送も取り消す」として「今後放送するかどうかは製作会社と協議が必要なので未定」と話した。

全体20話で編成された『朝鮮生存記』は先月8日初放送して第10話まで電波にのった。13日放映される第11話はすでに撮影を終えたが、主演であるカン・ジファンさんの分量が最も多いせいで編集も簡単ではなく放送休止が予測された。今回の事態により放送が無期限中断される可能性も占われている。

カン・ジファンさんの所属事務所であり、『朝鮮生存記』の製作会社でもあるファイブラザーズ・コリアは「事態を把握中」とし発言を控えた。

カン・ジファンさんは9日、所属事務所の女性職員2人を性暴行・セクハラした疑い(性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上準強姦の疑い)で午後10時50分ごろ京畿道広州市五浦邑(キョンギド・クァンジュシ・オポウップ)の自宅で緊急逮捕された。

現在、留置場に収監されたカン・ジファンさんは警察に「酒を飲んだことまでは思い出すが、その後は全く記憶がない」と述べたことが分かった。

警察はこの日午後、カン・ジファンさんを呼んで追加の取り調べを進めた後、拘束令状を申請するかどうかを決める方針だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「性暴行疑惑」俳優カン・ジファンさんの緊急逮捕で出演ドラマ側はパニック

    2019.07.11 08:00
    뉴스 메뉴 보기
    俳優カン・ジファンさん(写真=中央フォト)
    TOP