주요 기사 바로가기

韓国サムスン重工業、世界最大サイズのコンテナ船記録更新

ⓒ 中央日報日本語版2019.07.08 14:41
0
サムスン重工業はスイス海運会社MSCから2017年9月に受注した2万3000TEU級コンテナ船6隻のうち最初の船舶を6日に引き渡したと、8日、明らかにした。

「MSC GULSUN」と命名されたこの船は全長400メートル、幅61.5メートル、高さ33.2メートルで、20フィートのコンテナ2万3756個を積載できる超大型コンテナ船。現在まで世界で建造されたコンテナ船の中で最も大きい。

この船はサムスン重工業が独自で開発した次世代スマートシップシステム「SVESSEL」が搭載され、安全で経済的な運航が可能だ。硫黄酸化物排出規制に対応するためのスクラバー設置はもちろん、今後LNG燃料船にも容易に改造できるよう設計(LNG-ready)したエコスマート船というのが。サムスン重工業の説明だ。

サムスン重工業の関係者は「サムスン重工業が保有する世界最大規模の試験水槽など各種試験設備と優秀な研究人材でコンテナ船の大型化を主導してきた」とし「今年下半期に発注される2万TEU級以上の超大型コンテナ船の受注にも積極的に取り組み、メガコンテナ船市場での主導権を確保していく」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国サムスン重工業、世界最大サイズのコンテナ船記録更新

    2019.07.08 14:41
    뉴스 메뉴 보기
    サムスン重工業が建造に成功した世界最大サイズ(2万3000TEU級)のコンテナ船
    TOP