주요 기사 바로가기

韓国議員「南・北・米会談? 正直きまり悪い…文大統領の役割は案内程度」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.01 13:14
0
無所属の李彦周(イ・オンジュ)議員が1日、米朝首脳の板門店(パンムンジョム)での面会と関連し、「1編の素敵なリアリティーショーでもあった」としながら、「案内のほかに何の影響を及ぼすことができない無能な文在寅(ムン・ジェイン)大統領」と評価した。

李議員はこの日自身のフェイスブックに「『南北米会談』としてちやほやしたい気持ちは理解するが、正直なところきまり悪い。会談ならば行き交った実質的な話がなければならないのに文大統領の役割は案内程度だったようだ」と書き込んだ。

李議員は「ただ『トランプ-金正恩(キム・ジョンウン)が会って板門店北側の土を踏みハノイでの会談決裂後に進展がないので努力してみることにした』という程度ではないかと思う。実際に非核化は何の進展もなかった」とこき下ろした。

李議員は「会談内容を青瓦台(チョンワデ、大統領府)がこれといった話をできないのを見ると、実際に別に発表するほどの内容がなかったか、そうでなければわれわれに両首脳が教えてくれなかったかの2つのうちどちらか。北朝鮮の核の実質的脅威を受ける大韓民国国民はこれといった関心すらなく何も考えていないだけの彼らを見ていらいらする」と話した。

続けて「ハノイでの会談で問題になった寧辺(ヨンビョン)の核施設のほか複数のウラン濃縮核施設に対し金正恩が何の話もしないのを見ながらこうした状況でも愚かにも寝ても覚めても低姿勢で一貫する文大統領がこれほど無能に見えることはない」と付け加えた。

李議員は「文大統領はどうかしっかりしなさい。トランプ大統領が北側の土を踏んだのも米朝首脳が会ったのも無意味ではないが、希望拷問を受け続ける国民の気持ちは考えてみたことがあるのか。これ以上のショー、希望拷問はお断りする」と批判した。

その上で「非核化されてもいないのにこのようにしばしば米朝会談をすることがむしろ金正恩の国際的地位を育て北朝鮮の核が事実上認められてしまうのではないか心配だ。ショーを繰り返して金正恩の欺瞞を助けるならいっそ確固とした制裁方針を維持するほうが良い。同時に核共有協定や核再処理技術確保案など北朝鮮を牽制する対応策に集中しなければならない」と主張した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国議員「南・北・米会談? 正直きまり悪い…文大統領の役割は案内程度」

    2019.07.01 13:14
    뉴스 메뉴 보기
    金正恩委員長(左)とトランプ大統領
    TOP