주요 기사 바로가기

「ソン・ヘギョ、最近は結婚の話をしながら涙、指輪をはめなかった理由は…」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.06.27 16:01
0
「世紀のカップル」と呼ばれた俳優ソン・ジュンギ(34)とソン・ヘギョ(37)夫婦が、結婚1年8カ月で破局を迎えた中で、ソン・ヘギョが最近、知人に自身の結婚のことを打ち明けて涙を見せていた。韓国メディア「Newsen」が27日、報道した。

報道によると、ソン・ヘギョのある側近は同メディアに「ソン・ヘギョが今年に入って急激にやせた。服のサイズも昨年よりワンサイズ下のものを着ていた。結婚指輪もそうだった」と伝えた。

側近は「体重の減少もそうだが、表情も暗くて健康が心配になるほどだった。自分の心の中をあまり打ち明けないほうだが、最近、結婚生活にまつわる精神的苦労を打ち明けて涙を見せ、心が非常に傷んだ」と伝えた。

引き続き「指もまた細くなり、(指輪をしていると)そのまま滑って抜けてしまうこともあった。それでもソン・ヘギョは結婚指輪をなんとかはめようとしていた」と明らかにした。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョは2016年に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビ『太陽の末裔 Love Under The Sun』の主演として出会い、恋人に発展した。その後2人は2017年10月、ファンや同僚の祝福の中で盛大な結婚式を挙げた。

2人に対する関心は結婚後も続いた。特に中国メディアはソン・ジュンギとソン・ヘギョが結婚指輪をはめていたかはめていなかったをすべて記事化した。昨年中国メディアはパパラッチ写真を通じてソン・ヘギョが結婚指輪をはめていないことを理由に2人の不和説を提起した。その後、tvNの週末ドラマ『アスダル年代記』に出演するソン・ジュンギが台本リーディングのときに結婚指輪をはめて登場して不和説は一段落したが、2人は結局離婚手続きを踏むことになった。

ソン・ジュンギは26日、ソン・ヘギョを相手取り裁判所に離婚調停を申請した。ソン・ジュンギの法律代理人「Lee&Ko」側は27日、報道資料を出して「ソン・ジュンギを代理して26日、ソウル家庭裁判所に離婚調停の申請書を届け出た」と明らかにした。

ソン・ジュンギは法律代理人を通じて「私はソン・ヘギョ氏との離婚のための調停手続きを進めることになりました。2人とも是非についてよく確認しあい、互いを非難するよりは円満に離婚手続きを終えることを望んでいます」と話した。

ソン・ヘギョ所属事務所UAAはこの日、「女優ソン・ヘギョ氏は夫と慎重に悩んだ末、離婚手続きを踏んでいます。理由は性格の不一致で、両側が2人の違いを克服できず、やむを得ずこのような決定を下すことになりました」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「ソン・ヘギョ、最近は結婚の話をしながら涙、指輪をはめなかった理由は…」

    2019.06.27 16:01
    뉴스 메뉴 보기
    女優のソン・ヘギョ。(写真=韓国ニッカンスポーツ)
    TOP