주요 기사 바로가기

韓国統一部長官「韓米首脳会談前に南北首脳会談望ましい」

ⓒ 中央日報日本語版2019.06.21 17:48
0
金錬鉄(キム・ヨンチョル)韓国統一部長官は21日、共に民主党の韓半島(朝鮮半島)経済統一交流特別委員会が国会で開催した緊急座談会で「韓国政府も北朝鮮といつでも向き合って対話する準備ができている」と述べた。

金長官は「韓半島情勢が重要な変曲点にある。中朝首脳会談は米朝間の交渉の節目ごとに意味ある役割をしてきた」と評価した。続けて「対話に臨む国すべてが韓半島の完全な非核化と恒久的な平和体制の構築を同じ思いで望んでいる」と付け加えた。

全員の発言後に非公開で行われた座談会が終わった後、民主党の金漢正(キム・ハンジョン)議員は金長官の発言を紹介した。金長官は「昨年、南北首脳会談を3度行ったが、2度目の板門店(パンムンジョム)会談は前日に(日程を)約束し、翌日にワンポイント首脳会談を行った前例がある」とし、「韓米首脳会談前に南北首脳会談を行うことが物理的に不可能ではなく、必要性があり、行うことが望ましいという立場を持っている」と述べたという。また、金議員は「(金長官が)北朝鮮にもそのようなメッセージを伝えていると述べた」と付け加えた。

しかし、金議員は「座談会中に韓米首脳会談に関する準備の接触があったのかという質問が出ると、金長官が『今のところない』と述べた」と明らかにした。民主党のある参加者は「冷静に言えば北朝鮮の立場を待っているのだ。中朝首脳会談後の北朝鮮の態度の変化を見守るべきだ」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国統一部長官「韓米首脳会談前に南北首脳会談望ましい」

    2019.06.21 17:48
    뉴스 메뉴 보기
    金錬鉄(キム・ヨンチョル)韓国統一部長官
    TOP