주요 기사 바로가기

文大統領、G20を機に習近平・プーチンと会談…日本はまだ未定

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.06.21 16:38
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が28~29日、日本大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議を契機に習近平中国国家主席とウラジミール・プーチン露大統領とそれぞれ首脳会談を行う。

高ミン廷(コ・ミンジョン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官は21日、春秋(チュンチュ)館で記者会見を行い「G20首脳会議を機に現在まで中国、ロシア、カナダ、インドネシアなど4カ国の首脳と二国間会談を行う予定」と明らかにした。

高報道官は「世界経済、貿易投資、デジタル経済、包容的で持続可能な発展、テロリズム対応などを議題にする首脳会議で文大統領は国際金融体制の安定、貿易摩擦の解消に向けた国際協力および政策連携の必要性を強調し、革新的包容国家の基調と韓半島(朝鮮半島)の平和政策などについて説明する予定」と話した。

強制徴用賠償問題で対立している安倍首相との会談に対しては「韓日関係においては過去、現在、未来が別に動くこと」とし「韓国も引き続き(対話の)扉を開けている状態という点だけ申し上げる」と答えた。

韓中・韓露首脳会談の議題をめぐっては「まだ申し上げることは難しい」とし、「来週火曜日に予定された首脳会議のブリーフィングの時に詳しく申し上げる予定」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領、G20を機に習近平・プーチンと会談…日本はまだ未定

    2019.06.21 16:38
    뉴스 메뉴 보기
    高ミン廷青瓦台報道官(写真=青瓦台写真記者団)
    TOP